株式会社サン・ライフ

企業方針Corporate Philosophy

不動産に関して「ベスト・マネジメント」を提案・提供していきます

株式会社サン・ライフは1973年、福岡地所グループの建築内装工事業者として設立されました。
1991年に福岡地所グループをあげてスタートした「キャナルシティ博多」プロジェクトに企画段階から参画を契機に

  • 1996年 「キャナルシティ博多」
  • 2000年「マリノアシティ福岡」
  • 2002年「パークプレイス大分」
  • 2003年「リバーウォーク北九州」
  • 2011年「木の葉モール橋本」

と各大型商業施設の計画段階から施工管理業務を統括して行っています。

また、オフィスビルについても同様に、計画から管理実務までを一貫して行っており、様々なデータに基づく経験的財産を蓄積しています。 そして現在、蓄積された経験的財産を基にした、不動産に関して「ベストマネジメント」を提案、提供してゆくことを企業の目標として、福岡地所グループならではの「開発・建築プロデュース」と「施設管理」を事業として行っています。

「種々のソリューション提案」を業務の指針として・・・

  • お客様の資産を一層効果的に運用するためのコンストラクションマネジメント【施行管理】
  • その資産を一層効率的に利用していくためのファシリティマネジメント【品質管理】
  • また、その施設を運用するために不可欠なリスクマネジメント【安心・安全】

お客様から満足して頂ける「C・F・R マネジメント」を提供しさらなる貢献を果たしてゆきたいと考えています。

Best Management for Property