株式会社サン・ライフ

事業内容Business Overview

お客様の建物・施設を自然災害や人的災害から守り損失を最小限に抑えるリスクマネジメントをご提供します。

施設全体管理者(管理権原者)は火災・爆発のような事故、地震などの広域的な自然災害の発生、或いは感染症等の事態が発生した場合に、いかにして企業としての事業継続を行うかを、必須検討課題として取り上げられています。

その中での重要事項として
•重要事業が中断しないこと
•中断しても可能な限り短い時間で再開すること
などが上げられます。

サン・ライフとして、安全で安心な施設運用に心がけ、突発的な事故・事件に速やかに対応できるように経験豊富で即応体制が可能な、設備技術者・建築技術者を要しております。

リスク発生時の対応
施設機能にあたっては施設管理者が中心的な役割を果たさなければなりません。

施設管理者とはオーナー代行としての自覚を持ち、施設の維持・管理を行うための、権限委譲を受けたものとして、施設の管理に関する業務を行っている者を言います。施設管理者は現状の施設機能を把握し業務継続計画の策定及び見直しに参画する必要があります。

また、発災時には、設備・警備・清掃等の各業務受託者との連携を取り施設機能の確保に迅速に対応する必要があります。

災害リスクマネジメント

お客様の建物・施設に対する災害リスクを評価し、最適な総合的リスク低減策をご提案します。

既設・新設に関わらず、さまざまな用途の建物・施設に対する評価・対策が可能です。建物・施設のライフサイクルを考慮したリスクマネジメントをご提案します。

建物・施設のライフサイクルを考慮したリスクマネジメントの提案